春日井くらしのニュース - ニュース

発行  春日井市瑞穂通4-45 TEL0568-84-7017 毎月第2・4木曜発行
制作  春日井市内 中日新聞販売店 主要更新 2019-11-28 0:09:00
メインメニュー
検索
カレンダー
第2・第4木曜日が発行日です。

info@kasugai-kurashi.com
くらしのブログ : 母の旅行   ナベ
投稿者: nabe 投稿日時: 2014-12-1 22:52:19 (156 ヒット)
くらしのブログ

木曜の夜から日曜の夜まで、
広島の実家に帰省してきました。

最近帰っていないので11月中旬に帰省をしようかと電話をすると、
「それなら私が旅行に行ける様に、
 11月の終わりに帰ってお父さんをみてほしい」
と母が言ったのです。

実家の父は脊髄小脳変性症で、
少しずつ機能が衰えています。
まだ自分で歩けるのですが、ちょっとしたことで転倒をするので、
母がいつも気にして見張っているんです。

その母も数年前に肺がんの手術をして、
神経痛とか脊椎の側弯があるので、
毎日病院通いをしています。


それでも油絵を趣味で楽しんでいて、
旅行というのは、その油絵のサークルでのスケッチ旅行です。
毎回岡山や山口など近県の風景の良いところに行くみたいですが、
今回は一泊で湯布院。バスでの旅だそうです。
ずっと旅行に参加していないし、
もうこれで最後と思うし・・・というので、
3日の休みをもらいました。

広島に帰ると、母が私にやってほしいことのリストを作っていて、
下着などの買い物とか、カーテン洗濯とか、掃除とか、
これでもかというくらい宿題がありました。

母が出発した日は父がヘルパーさんに入浴介助をしてもらうので
その間に夫の実家にも行きました。

母が戻ってくる前に妹が実家に来ました。

「昔から仕事と絵ばっかりで、家事が嫌いで、
 何でも娘にさせてきたんだよねえ。お母さんというより男だよね。

 あんなに体のあちこちが痛いって文句ばっかり言ってるくせに、
 よくバスの一泊旅行なんて行くよねえ」

と悪口を言い合っていたら、
母がにこにこして帰ってきました。

出発したのが早朝だったので知らなかったのですが、
着替えの他に油絵具やキャンパスなどものすごい荷物を持っていっていました。
杖を突きながら重い荷物を担ぐ母をかわいそうがって、
皆が交代で荷物を持ってくれたそうです。
どこに行っても人をこき使うんだなあ。それで通せちゃうんだなあ・・・
と納得しました。

母は久しぶりに絵を描けて、仲間と旅行もできて、
とても楽しかった〜と言っていました。

こき使われてうんざりしましたが、
父も転倒しなかったし、母は喜んでいたし、
親孝行ができたからまあ良かったです。


春日井くらしのニュース