春日井くらしのニュース - ニュース

発行  春日井市瑞穂通4-45 TEL0568-84-7017 毎月第2・4木曜発行
制作  春日井市内 中日新聞販売店 主要更新 2019-11-28 0:09:00
メインメニュー
検索
カレンダー
第2・第4木曜日が発行日です。

info@kasugai-kurashi.com
くらしのブログ : 育児日記     ナベ
投稿者: nabe 投稿日時: 2014-2-26 20:21:04 (73 ヒット)
くらしのブログ

娘が卒論で
赤ちゃんの言葉の発達を勉強したいというので、
保育をしていらっしゃる新聞販売店さんにお願いして、
赤ちゃんの観察に伺わせていただいています。

親戚の小さな子どもに会う機会がほとんどなく、
娘は赤ちゃんに慣れていないので、
最初は
「赤ちゃんがこわい」
(恐ろしいというのではなくて、自分がケガをさせそうでこわい)
と言っていて、
おっかなびっくりで接するので、
観察させていただく赤ちゃんにも泣かれていたそうです。


「こういう人がよく赤ちゃんを観察させてほしいなんて言うなあ・・・・」と
親の私でも思っていたので、
保育士さんたちは、
さぞかしあきれておられただろうと思います。

最近はだんだん赤ちゃんの様子がわかってきて、
赤ちゃんがどのくらいの月齢でどんなことをするのかを
私が書いた育児日記を出してきて、見ています。


私も久しぶりに育児日記を読んでみました。

娘は最初の子どもなので、
いつ、何をしたかをとても詳しく書いていました。
女の子だからか、結構いろんなことを早くからしていました。

息子の育児日記には、
息子が2歳前でもほとんどしゃべらなくて、
反応もあまりなくて、
とても心配だと言うことばかり書いてありました。

そうだったそうだった。
幼稚園に入っても、教室にいられなくて、
1人で砂場や滑り台で遊んでいる子だった・・・・


今でも息子のことは心配ばかりしているのですが、
それでも、ちゃんと大きくなってくれて、
普通に私としゃべってくれています。

それは当たり前のことじゃなくて、
ありがたいことだと思わないといけないなあ・・・・
と、ちょっと思いました。
といいながら、さっき口喧嘩をしたんですが・・・・


春日井くらしのニュース