春日井くらしのニュース - ニュース

発行  春日井市瑞穂通4-45 TEL0568-84-7017 毎月第2・4木曜発行
制作  春日井市内 中日新聞販売店 主要更新 2019-11-28 0:09:00
メインメニュー
検索
カレンダー
第2・第4木曜日が発行日です。

info@kasugai-kurashi.com
くらしのブログ : しずく柳を観ました     ナベ
投稿者: nabe 投稿日時: 2014-2-10 10:18:26 (92 ヒット)
くらしのブログ

ご覧になった方も多いと思いますが、
昨日、かすがいオペラ・小野道風「しずく柳」が
東部市民センターで上演されました。

11時と14時半の2回公演で、
私は14時半からのオペラを観ました。

しずく柳は、皆さんがご存じのとおり、
瀬野さんが作詞されたオペラです。
今回は平成17年の愛・地球博の時に
屋外で上演されたバージョンを、
屋内の舞台用にしたものだそうです。


今までと違うのがプロローグ「小野道風ぐるり秘話」でした。
小野道風の祖先や家族がどんな人だったかを絵で紹介したり、
女性に送った歌と恋の顛末を寸劇風に見せたりと、
道風がより身近な存在に思える内容でした。

オペラは、墨矢姫以外は新キャストだったそうですが、
エネルギーがあふれて迫力のある舞台でした。
歌も素晴らしくて、笑ったり泣いたりしながら聞き入りました。


歌は同じはずなのですが、
今回は、その歌詞が前回聞いた時とは
違った形で私の心に入ってきました。

このオペラは、道風のお話ですが、
そのお話を借りて、瀬野さんが皆さんに
「どんなことがあっても、強く正しく生きよ」
というメッセージを送って下さっているのを感じたのです。
舞台挨拶には瀬野さんもおられたように思えました。


満員のお客さんたちが、
別れの場面を息をこらして見つめたり、
命婦の絵合わせの場面で笑ったりするのを見て、
このオペラは、春日井の市民の宝物として
とても大事に思われ、愛されているのだなあ・・・
とつくづく思いました。

前日は大雪でしたが、当日は晴れて温かくて、
チケットを買った方たちが安心してこられたというのも良かったです。

キャストの皆様、スタッフの皆様、
たくさん練習されて、準備されて、大変だったことでしょう。
素晴らしいオペラを見せて下さって、
ありがとうございました。









春日井くらしのニュース