春日井くらしのニュース - ニュース

発行  春日井市瑞穂通4-45 TEL0568-84-7017 毎月第2・4木曜発行
制作  春日井市内 中日新聞販売店 主要更新 2019-11-28 0:09:00
メインメニュー
検索
カレンダー
第2・第4木曜日が発行日です。

info@kasugai-kurashi.com
くらしのブログ : リハビリ   ナベ
投稿者: nabe 投稿日時: 2013-5-14 19:36:32 (99 ヒット)
くらしのブログ

昨日、NHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に
リハビリ医の酒向正春医師という人が登場しました。

もともと脳外科医で、外国で勉強し、
その後、リハビリ医に転向したそうです。

脳を良く知っているということを生かして、
どの部分の機能が残っているかを画像で判断し、
リハビリに役立てます。

昔は、脳梗塞などを発症すると、症状が落ち着いてもしばらく安静だったそうですが、
今はできるだけ早くリハビリに取り組むことが、
機能回復の鍵になるといわれます。

酒向医師のリハビリも攻めるリハビリ。
なるべく早くから、体に合わせた何時間ものリハビリをします。

番組で、ほとんど寝たきりで反応も少なかった人が、
自分で歩けるようになり、少しずつ言葉も取り戻していく様子が放映されました。
「もう一度、家に帰りたい。自宅で暮らしたい」という患者さんたちの願いが、
入院している自分の父とも重なりました。

その人の身になって一生懸命工夫し、励ましながら、
失った機能を取り戻していく患者さんを支える医師の姿に
とても感動しました。

リハビリをして、家に帰ったらそれでおしまいではなくて、
その後も、機能を保ち続けるためにはさまざまな努力が必要だそうです。

自分がしている介護の仕事では、
急性期の機能回復のお手伝いはできませんが、
自宅でのその後をできるだけ安全に、
長く暮らし続けるお手伝いはできます。
自分なりに、役に立てるように頑張ろう・・・と思いを新たにしました。






春日井くらしのニュース