春日井くらしのニュース - ニュース

発行  春日井市瑞穂通4-45 TEL0568-84-7017 毎月第2・4木曜発行
制作  春日井市内 中日新聞販売店 主要更新 2019-11-28 0:09:00
メインメニュー
検索
カレンダー
第2・第4木曜日が発行日です。

info@kasugai-kurashi.com
くらしのブログ : 寂しいです   ナベ
投稿者: nabe 投稿日時: 2012-10-18 22:36:06 (83 ヒット)
くらしのブログ

うちの犬が昨日あの世に行きました。

腫瘍が大きくなって、
餌も食べられなくなっていて、
最後は水だけ飲んで何度も吐いて、とても苦しそうでした。

夜中の1時から1時半の間に絶命したようで、
様子を見に行った娘が動かなくなったのを見つけました。
娘は「これでもう苦しまなくていいね」と泣いてました。


もともと、私と息子は反対するのに、
夫と娘が共謀して、勝手に買ってきた犬でした。

人間が悪いのですが、排泄のしつけがうまくできなくて、
廊下でもどこでもしてしまうので、
夜中にトイレに起きたら犬のウンチを踏んじゃった・・・
ということがしばしばでした。

それに、耳も目も皮膚も病気になって、
通院ばかりだったし、国道ではね飛ばされて入院したこともあります。
仕事の合間に病院に連れて行って、
高い診察代も工面しないといけなくて、
毎回私の役目なので、うんざりしていました。

近所の人にも全然慣れなくて、
洗濯物が雨に濡れていると知らせにきてくれた隣の子に噛み付いたり、
声をかけてくれる人にもうなって吠えるし、全く可愛げのない犬でした。
「すみません」と謝ってばかりでした。


「あー、何でこんな犬を飼っちゃったんだろう。
 結局私に世話が回ってきて、ホントにやだな〜」と毎日思っていました。


犬が死んだ時も、
「私は自分で出来るだけのことをしたんだから・・・」と思い、
淡々と火葬を頼み、使っていたものを処分して仕事に行きました。


でも、その日の夕方、家に帰ったときに、
犬がいない静かな玄関を見て、涙がでてきちゃったんです。
もっと可愛がればよかったな、大事にすればよかったな、と
今頃になって後悔して、犬がいないのが寂しいんです。
あんなにうんざりしていたのに、この気持ちはどうしてなんでしょう。


でも、夫には寂しいなんて言えません。
言ったら最後。すぐにまた新しい犬を買ってきます。

絶対に病気にならない犬で、
私のかわりにメインで世話をする人がいて、
私は好きな時だけ可愛がるのでOKというのなら欲しいけど、
そんなことはありえないですからね。

島田紳助さんが、
子どもには犬を飼わせろ。
自分で世話をして、幼い犬が年を取って死んでしまうまでをきちんと見せるのがいい。
とテレビで言っていたそうです。

本当にそうかもしれません。私も命の勉強をさせてもらえました。










春日井くらしのニュース