春日井くらしのニュース - ニュース

発行  春日井市瑞穂通4-45 TEL0568-84-7017 毎月第2・4木曜発行
制作  春日井市内 中日新聞販売店 主要更新 2019-11-28 0:09:00
メインメニュー
検索
カレンダー
第2・第4木曜日が発行日です。

info@kasugai-kurashi.com
くらしのブログ : 両親の老い    ナベ
投稿者: nabe 投稿日時: 2012-10-4 20:33:43 (95 ヒット)
くらしのブログ

先週の土曜日、夕方の介護が終わってからのぞみに乗り、
広島の実家に帰ってきました。

83歳の父は脊髄小脳変性症という病気にかかっていて、
だんだん運動機能が衰えているのですが、
9月の終わりに尿路結石になり、
高熱で入院したのです。

76歳の母もガンの手術をしたあと、神経痛と脊柱側湾症がひどくなり、
父の入院でとても参っていて、
SOSが発せられて、帰ったんです。

実家の近くに妹がいて、何かあると駆けつけてくれるのですが、
仕事があり、まだ子供も中学で忙しいです。

帰ってみると、父は前日に退院したのですが、
ずっと横になって過ごしていて、足もずいぶん弱っていました。

母の側湾症もびっくりするくらいひどくなっていました。
エビのように前に曲がるのでなく、横に曲がるんです。
こんなに体が曲がって固まっていたら、痛いだろうし
買い物に行けないのも無理ないです。


土曜は夜遅くについたので、
日曜から月曜の夕方ののぞみに乗るまで、
母がして欲しかったという掃除や買い物をして、庭の木を切って、
ずーっと動いていました。
あまりに疲れちゃって、帰った次の日の仕事はもうろうとしてました。


仕事では高齢者と接していますが、
自分の身内とは遠く離れているので、
自分の父母が老いていくということを忘れていました。
特に母は、趣味の油絵で個展を開いたり、
広島に来る外国人のホームステイもする行動派だったので、
年を取って体が動かなくなるなんて思ってもみませんでした。


何より親不孝なのは、自分の家族が大変だとか、
単身赴任の夫の休みが取れないのを理由に、
お盆も正月もずっと帰っていなかったことです・・・4年も・・・
罰が当たりますね。


これからは、頻繁に帰って、
出来るだけのことをしたいと思います。




春日井くらしのニュース