春日井くらしのニュース - ニュース

発行  春日井市瑞穂通4-45 TEL0568-84-7017 毎月第2・4木曜発行
制作  春日井市内 中日新聞販売店 主要更新 2019-11-28 0:09:00
メインメニュー
検索
カレンダー
第2・第4木曜日が発行日です。

info@kasugai-kurashi.com
くらしのブログ : 育児するパパ
投稿者: nabe 投稿日時: 2010-1-24 11:23:12 (214 ヒット)
くらしのブログ

今日、新聞に、
12歳以下の第1子を持つお父さんの70パーセント以上が
育児に参加しているという記事が出ていました。

情報番組でも、イクメン といわれる
育児をするお父さんが増えていると紹介されていました。
お父さんが抱っこひも(おしゃれな)を使ったり、
ミルクやおむつ交換をするのが当たり前になってきたのだそうです。

22年前、長女を産んで大阪で暮らしていた時、
夫の帰りが遅いので、一人でお風呂に入れるのが大変でした。
夫の両親に
「パパにちょっと手伝ってもらえると嬉しいんですけどね」と話すと、

その後、両親から
「男は子どものおもりでは給料はもらえない。
 男に子どもを育ててもらおうと考えてはいけない」という
叱責の手紙が来て、口にしてはいけないことなんだな・・・と思いました。

夫の父は警察官だったのですが、一年ごとに県内を転勤することもあり、
夫の母はすべてについていって、
夫と弟は高校の終わりには広島の自宅で2人で暮らしていました。

そういう夫の仕事を第一に考える家だったせいもありますが、
昔の人は大抵が、育児は女の仕事。
男は育児なんかするものではないと
考えていたと思います。

女の人も働くようになって、男の人が協力しないと生活が成り立たない
時代になったのと、
家族と過ごす楽しさを男の人が今までよりも知る機会が増えたのが
イクメン増加の原因でしょうか。

うちの子供たち、結婚をするのか、子どもを持つのかわかりませんが、
育児の大変さや面白さを男の人も知るのは、
きっといい経験だと思います。


春日井くらしのニュース