春日井くらしのニュース - ニュース

発行  春日井市瑞穂通4-45 TEL0568-84-7017 毎月第2・4木曜発行
制作  春日井市内 中日新聞販売店 主要更新 2019-11-28 0:09:00
メインメニュー
検索
カレンダー
第2・第4木曜日が発行日です。

info@kasugai-kurashi.com
くらしのブログ : 今日は2つも良いことが・・・いも美
投稿者: imomi 投稿日時: 2010-1-23 15:14:27 (257 ヒット)
くらしのブログ

 東野町に気になる家を見つけました。もう半年も前のことです。
でも、何だか敷居が高そうな(何をされているのか皆目検討がつかなくて)感じでしたが、今日はとっても伺いたくなる気分で、思い切ってお訪ねしました。
 結局 アトリエでシルバーアクセサリーを作っておられる男性でした。
 とてもこだわりを持った方で、独特の人生観を話してくださいました。

 何だか、必然的な出会いを感じました。
 最近私は、仕事の方向性が分からなくなり、ちょっぴり悩んでいたところ・・・。
 そんな私の内面をお見通しのように、まるで神様に導かれているように、ここへ辿り着いたような・・・。そんな、人生の道しるべを語ってくださる方でした。

 私は煩悩の塊・・・。それは自分を世間に認めてもらいたい、傲慢さゆえのこと・・・。もっと、リラックスして、自分の心に問うてみて「(自分の心が)頑張ったね!」って、答えてくれたらいいこと。
究極はそうなのです。みんな、世間の目を意識しすぎているから、「自分を頂上にもっていきたいのです」

 真実を写す鏡は自分の中にある。「本当に凄い人は、人には自分からは売り込まない」。

 その方は、私の仕事を「素晴らしい」と評価してくださいました。そして、「(取材対象の方が)50パーセントの力量ならば、(あなたの記事で)100パーセントにしてあげなさい」と、それが「あなたが輝くことになるのですから」とおっしゃってくださいました。

 その方は、何者にも捕らわれない自由人です。
 趣味もたくさんお持ちで、60年前のバイクや珍しい車、インテリアの設え、遊び心があり、ポリシーを崩さない。

 アトリエの床下には?????内緒ですが、凄いものがありました!!!!
興味のある方は、お宅を探して訪ねてください。

 とにかく、私は悩みを1つ拭いとることができました。

 これからも、1つの記事を大切に、読者の方に伝えていきます。

 もう1つ、良い出会いが・・・。
近くの大型ショッピングセンターで古書市を開催していました。

 そこで、季刊誌「太陽」のバックナンバーを手に入れました。

 料理と器が大好きな私。
 伊豆修善寺の大好きな料理旅館「あさば」も載っていました。

 幸せな気分で読んでいます。

 今日はとても素敵な出会いが、2つも・・・。

 取材の方は、断られました。(その方のポリシーを伺って納得!!)
でも、急に訪ねた私を気持ちよく受け入れてくださり、おまけに「良い出会いになりました」とありがたい言葉をかけていただきました。

 


 
 取材の仕事に、行き詰っていましたが、私のすべきことが分かって元気になりました。

 「やめてくれ〜!!」て言われるまで、細々と続けさせていただこと思いました。楽になりました。


「あさば」は、薪能の舞台もあります。(15年ほど前に修善寺に行って虜になりました)
 いつか、くらしの皆様と一緒に行ってみたいです。






春日井くらしのニュース