春日井くらしのニュース - ニュース

発行  春日井市瑞穂通4-45 TEL0568-84-7017 毎月第2・4木曜発行
制作  春日井市内 中日新聞販売店 主要更新 2019-11-28 0:09:00
メインメニュー
検索
カレンダー
第2・第4木曜日が発行日です。

info@kasugai-kurashi.com
くらしのブログ : 食べ物の恨み      ナベ
投稿者: nabe 投稿日時: 2008-1-17 23:30:23 (317 ヒット)
くらしのブログ

阿闍梨(あじゃり)餅ってご存知ですか?
京都の満月という店の和菓子です。

昨年10月ごろ、京都から来ている講師の教室を取材した時、
お茶菓子に出されて、戴かなかったので帰りに2つ持たせてくださったんです。

一見、餡が入った普通の饅頭なのですが、
皮に餅粉が使ってあるのか、ねっちりとした不思議な食感。
ひとつ食べてその珍しさに大感激したので、
もうひとつは和菓子しか食べられない娘のために大事にしまっておいたのです。

そして夕方、娘に食べさせようとしたら、阿闍梨餅がありません。
探していたら、「あー、饅頭か。俺が食った」と夫。
「えーっ。○子に食べさせるためにとっておいたのにー。むかつくー。
すっごくおいしかったでしょう。食べたことのない味でしょう。感激したでしょう」と私が言うと
「別に・・・・・普通だった」と夫。
それでますますむかつきました。

昨年の11月、夫と娘と京都に行ったんです。
満月という店を探したけれど、時間がなくてだめでした。

今年の1月2日にも夫と息子と京都に行ったんです。
京都駅のお土産売り場を見ると、二箇所とも阿闍梨餅は売り切れでした。

そして、昨日、娘とバーゲンのついでに三越の京都展に行ったんです。
満月も出店してて喜んだのですが、阿闍梨餅だけ売り切れ。

何でこんなに縁がないのでしょう。
そのたびに「お父さんが食べちゃって・・・」と思い出すので
娘も「食べ物の恨みって本当に怖いね」と言ってます。








春日井くらしのニュース